与那国島原産 超青汁

与那国の自然の恵みがたっぷり! 超青汁


「超青汁」は与那国産長命草(ボタンボウフウ葉)に明日葉・大麦若葉を主原料に、多穀麹(大麦・あわ・ひえ・きび・タカキビ・紫黒米)・乳酸菌(フェカリス菌)・抹茶などがバランス良く配合された高栄養緑黄色青汁です。添加物など一切加えておりませんので安心してご家族で毎日お飲み戴ける高栄養機能食品(ビタミンB6)です。

内容量 75g〈2,5g(顆粒)×30袋〉

標準小売価格:4,104円(税込)



■長寿県沖縄に伝わる「神の薬草」


沖縄は世界有数の長寿県であることは広く知られています。しかし、沖縄と八重山諸島に自生する伝説の植物が沖縄の人々の健康に深く関わっていることを知る人は少ないのではないでしょうか。日本の最西端に位置する与那国島には500年もの間「神の薬草」と崇められてきたボタンボウフウという野草があります。現地では、その名のとおり長命草「チョーミグサ」と呼ばれて大切にされてきました。
沖縄は世界有数の長寿県であることは広く知られています。しかし、沖縄と八重山諸島に自生する伝説の植物が沖縄の人々の健康に深く関わっていることを知る人は少ないのではないでしょうか。日本の最西端に位置する与那国島には500年もの間「神の薬草」と崇められてきたボタンボウフウという野草があります。現地では、その名のとおり長命草「チョーミグサ」と呼ばれて大切にされてきました。

■長命草の成分


長命草(ボタンボウフウ)の成分は、抗酸化物質であるカロチン、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンCが多いことが分析の結果から明らかになっています。また食物繊維も非常に多く、大腸ガンなどの生活習慣病を予防する作用があります。さらに、長命草は総ポリフェノール含量の多いことも大きな特徴です。長命草ポリフェノールは、ポリフェノールの王様といわれるブルーベリーよりも約4倍、ゴーヤの8倍も多く含まれていることが立証されています。

ポリフェノールの機能としては動脈硬化を防ぐほか、ガンの発症や転移、血中コレステロールや血圧・血糖の上昇抑制なども知られています。さらに、長命草ポリフェノールには抗菌、抗ウイルス、抗アレルギーなどの薬理作用があります。江戸時代には長命草の根も薬用人参(朝鮮人参)の代用品として御赦免人参と呼ばれ珍重されてきました。

■長命草の強力な抗酸化力
長命草が、なぜこれほどまでに注目されているかといいますと、「抗酸化作用」が非常に強いことが明らかになったからです。老化防止や若返りの成分として注目されるポリフェノールの強力な抗酸化作用は、ガンのほか多くの生活習慣病も抑えることも医学的に証明されています。体の脂肪の酸化によって増える酸化脂質は、細胞の膜機能を傷害し、ついには細胞を自己崩壊に導きます。例えば脳は一番酸素消費量の多いところですから、過酸化脂質の増加はアルツハイマーにもつながりやすく胃腸の粘膜に出来る潰瘍も細胞脂質の自動酸化が原因です。過酸化脂質が増えることによる最大のリスクは動脈硬化や心筋梗塞を進行させることです。このような悪役に対して素晴らしい味方をする物質があります。それがポリフェノールです。特に、強力な抗酸化力をもつ長命草ポリフェノールに注目が集まっているのは、このような理由からです。

■長命草で島おこし


長命草のドキュメント番組
与那国島で長命草の栽培に情熱をかけた青年のドキュメントは、2009年の7月14日TBSテレビの人気番組「夢の扉」で放映され感動を呼びました。



与那国商工会推奨スーパー青汁の誕生
一人の青年によって始まった長命草による島おこしは、与那国商工会さらには内閣府農林水産部を巻き込んだ一大プロジェクトへと発展し、これまでの青汁とは栄養価も機能も桁外れのスーパー青汁「与那国島原産  超青汁」を誕生させたのです。

超青汁 のパンフレットはこちらから


Copyright(c) 2013 altec japan inc. All Rights Reserved.